剣盾S7使用構築最終361位(最終レート1957)【ゴリラヒトムギャラドス】

【自己紹介など】

お久しぶりです、初めましての方は初めまして。テイクと申します。今回はs7で最終レート1957を達成したということで、惜しくも2000まで届きませんでしたが、頑張って構築を組んだのでメモ程度に構築記事を残しておきたいと思います。s5でも構築記事を書いたのですが、まだまだ慣れていないので暖かい目でご覧頂けると幸いです。また、少しでもこの記事が役にたてば嬉しいです。

https://takegame.hatenablog.com/entry/2020/05/01/151442

s5の構築記事はこちら↑

 

それでは今回使った構築を紹介します。並びはこんな感じです。

f:id:TAKEgame:20200702160216j:image

 

f:id:TAKEgame:20200702161235j:image

【構築経緯・コンセプト】

シーズン7で解禁した夢特性の御三家のゴリランダーの超火力に注目し、このポケモンを構築に入れることを前提に組みはじめた。

自分の得意なサイクル戦の中でゴリランダーの火力を無理やり押し付ける戦い方が個人的に強いと思い、ゴリランダーの苦手とするトゲキッスナットレイに強く出れるヒートロトムを保管として採用した。この2匹を軸に色々なポケモンを序盤は試していたが、同じくシーズン7で解禁された、リベロエースバーンの火力に受け出ししても勝てないと思い、威嚇ギャラドスを次に採用した。この3匹が基本選出となった。

この3匹できついのはパッチラゴンや、鬼火ドラパルト、ギャラドスでした。まずは電気の一貫を切るために地面タイプの枠をエースバーンがダイジェットしてなければ上から殴れるスカーフドリュウズを採用。ギャラドスや、ドリュウズローブシンミミッキュなど幅広い範囲の物理ポケモンをみることができる、キセキサニーゴを次に採用。最後にドラパルトに強くs5から愛用している身代わり瞑想アシレーヌを入れて構築が完成した。水タイプ2草タイプ1ということで全くカバルドンが出されなかった。

 

【単体紹介】

ギャラドス@オボンの実

f:id:TAKEgame:20200702163833g:image

特性:威嚇

性格:いじっぱり

努力値:H16n-1 A252 S+1で最速エースバーン抜き BDは余り

技:たきのぼり 飛び跳ねる パワーウィップ りゅうのまい

エースバーンへの引き先。エースバーンがいる構築にはだいたい選出していた。威嚇でAを下げて竜舞を積み起点にしたりする動きも強かった。

 

ドリュウズ@こだわりスカーフ

f:id:TAKEgame:20200702165452g:image

特性:かたやぶり

性格:陽気

努力値:ASぶっぱ

技:地震 アイアンヘッド かわらわり ステルスロック

今期はじめてスカーフドリュウズを使ったが、ダイジェットを積んでいないエースバーンや、ミミッキュを上から倒せたりして強かった。グラスフィールド地震とのシナジーが若干悪いため選出率は低かったが、ダイマックスを上手く活用し、選出した時は必ず仕事をしてくれた。ギルガルドドヒドイデがいるパーティーにはよく選出し、ダイマしてナックルを積みナットレイなどもゴリ押しで飛ばせるのは強いと思った。ステルスロックも大ウォールになるので使いやすかった。

 

アシレーヌ@食べ残し

f:id:TAKEgame:20200702170026g:image

特性:激流

性格:控えめ

努力値:H172B252C28D4S28

技:泡沫のアリア ムーンフォース 身代わり 瞑想

S5から愛用しているHBベースの瞑想アシレーヌ。個人的にかなり信用度が高い。ドラパルトが重いと感じ無理やり構築に組み込んだが、ものすごくドラパルトに対して強かった。(弱点保険はキツかったけれど)Sは無降りブラッキー抜きで、中途半端な火力のポケモンは全て身代わり瞑想の起点にした。おもにブラッキー、ヌオー、トリトドンなど。

しかし今期から登場した夢特性ゴリランダーが環境で暴れまくってたため動かしずらい部分もあった。

 

サニーゴ@進化の奇跡

f:id:TAKEgame:20200702171352g:image

特性:呪われボディ

性格:図太い

努力値HBぶっぱ

技:ステルスロック 力をすいとる 鬼火 ナイトヘッド

ギャラドスだけでは物理受けが不安だったため採用した。ダイアークさえ気をつければエースバーンも見ることができ、様々なポケモンに対して受け出しできた。予想以上の耐久で正直ビックリしたし、力をすいとるがバグレベルの性能を持っている技なので選出率は意外と高かった。相手の物理ポケモンダイマックスターンは大体こいつで枯らせることができる。

 

ゴリランダー@こだわりハチマキ

f:id:TAKEgame:20200702172038g:image

特性:グラスメイカ

性格:いじっぱり

努力値:HAベース

技:ウッドハンマー グラススライダー ドレインパンチ 叩き落とす

このゴリラはとにかく火力がやべえ。ウッドハンマーを始め、グラススライダーのハチマキ+グラスフィールドの効果により受け出しを許さなかった。ヒトムとサイクルを回す戦い方が個人的にすごく好感触だった。選出率は1位。有利対面だったならほぼゴリ押せる。

 

ヒートロトム@突撃チョッキ

f:id:TAKEgame:20200702172906g:image

特性:ふゆう

性格:控えめ

努力値:HCベース

技:10万ボルト ボルトチェンジ オーバーヒート あくのはどう

ゴリランダーとの保管が良かったため採用した。ゴリランダーじゃ削りきれないアーマーガアや、ナットレイトゲキッスリザードンによく後投げして対応していた。チョッキを持たせているため特殊ドラパにもかなり強かった。ゴリランダーにも受け出し出来たので選出率は高かった。交代際にボルチェンを打ち込んで有利対面を作る動きが何より強かった。

 

【選出】

選出1:相手にエースバーン又はカバルドンがいた場合

ゴリランダー+ヒートロトムorアシレーヌギャラドス

(エースバーンとドラパルトの2体がいるパーティーには初手にヒートロトムまたは、アシレーヌを初手に置いた。)

選出2:相手の構築にエースバーンがいない場合

ゴリランダー+ヒートロトムorサニーゴドリュウズorギャラドス

選出3:相手が受けループの時の選出

ゴリランダー+ヒートロトムドリュウズ (場合によってアシレーヌを入れる)

選出4:ゴリランダーが通らない選出

アシレーヌorサニーゴヒートロトムorサニーゴドリュウズorギャラドス

 

【きついポケモン・きつい並び】

ミミッキュ

ダイマックスターンが枯らされる。

・剣の舞を積まれると裏にドリュウズがいなかった場合きつい。

コータス

・一発で倒せないのでステルスロックを撒かれる。

③アーマーガア+ランターン

・ゴリランダーがアーマーガアで止まってしまう。

ヒートロトムに下げても蓄電で電気を吸い取られる。

④弱点保険ドラパルト

ヒートロトムアシレーヌでつい弱点を付いてしまうとパーティーが半壊するので注意が必要。

 

【まとめ】

最後まで構築記事を閲覧していただきありがとうございました。少しでも参考にしてくれたら嬉しいです。S8からは新環境になると思うのですがその時も上位を目指して頑張ろうと思います。また、いい順位を採れたらまた記事を書こうと思っております。ご質問ありましたらいつでも承ります

TN→TAKE